広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

0000482318.jpg

活動の主旨と主な内容 ≫ 月次活動報告

活動報告

8月の活動報告

≪うつ症状のある方、またはその家族の会≫

 開催日:8月14日(日)
 場 所 :常設型傾聴スペース「こころのともしび」
 参加人数:10人
 当日の様子:

 スタッフも交え、10人の分かち合いになった。
 初参加の方から、「死にたい気持ちとどう向き合うか」という悩みでしばらく話し合った。
 また、強迫性障害のこと、過去の辛い経験のフラッシュバックのことなど、
 困っていたり辛さを感じる症状をお互いに共有し、アドバイスをしあう様子があった。
 軽食会では和やかな雰囲気で各々が雑談をしていた。
 
 軽食会:ビシソワーズ、パン、桃

≪自死遺族の希望の会≫

 開催日:8月20日(土)
 場 所 :広島教会
 参加人数:8人
 当日の様子:
 初参加の方を含め、若い女性が4人。
 県内他市から参加した方が、地元で分かち合いをしたいと希望を言われ、
 広島が遠くてなかなか足が向かない方面の方にとって、別の都市で会が始まるのは
 大歓迎であり、始めは「小さな一歩」の福山支部として始めたらどうかと、アドバイスをした。
 いろいろな下準備を始め、来年早々には立ち上げたいと思う。

 軽食会:桃のゼリー、参加者からのおみやげのお菓子

≪こころのともしび 活動実績≫

開所日:23日 来訪者:86人 個室傾聴回数(占い相談含む):23回 体の癒し:27回 昼食提供数:125食

※夏休みも設けたが、多くの方が来られ、にぎやかな日もあれば、2~3人の方々とゆっくり
時間をかけてお話しをする余裕のある日もあった。
だんだんと曜日ごとに行うことによってファンができたり、好きな雰囲気の曜日を選んで来られる方も増えてきている。

 

 

コメント