広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

brw.jpg

活動の主旨と主な内容 ≫ 月次活動報告

活動報告

3月の活動報告

≪こころを休憩する会≫

 開催日:3月12日(日)
 場 所 :常設型傾聴スペース「こころのともしび」
 参加人数:9人
 当日の様子:
  心を休憩する会に7人来られ、スタッフも含め、9人で行った。
  交友関係の中で友人の話を聞きながら自分の想いを語ることをバランスよくすることのむずかしさや
  自分の想いの伝え方について、ざっくばらんに話し合った。

 軽食会:バナナケーキホイップクリームとチョコレートソース添え、果物、茶菓子

≪自死遺族の希望の会≫

 開催日:3月18日(土)
 場 所 :広島教会
 参加人数:6人
 当日の様子:
 初参加の方が3人来られた。
 亡くなられた日から間もない方の、身の切られるような強い悲嘆と自分を責める想いの強さに、同席していたそれぞれの遺族が自分の想いを重ね合わせた。
 年月を経て、やっと自分自身の想いを振り返ることができるようになった方もいた。
 初参加の方はそれぞれに強い想いを語られ、時間が足りないと感じるほどだった。

 軽食会:バナナケーキホイップクリームとチョコレートソース添え、果物、茶菓子

≪こころのともしび 活動実績≫

開所日:17日 来訪者:93人 個室傾聴、占い回数:28回 整体,ヒーリング,温熱刺激療法27回  食事提供数 130食
 
※渡邊医師の「こころの健康相談会」に7人の相談者があった。
 毎日のように来られる方もいた。占いや気功などがある日はにぎやかに、催しがない日はじっくりと
 少数の方とゆっくりお話しをすることができて、それぞれの日のメリハリがあってよいと思う。
 来られる方も、好みの曜日が決まってきて、帰られるときに次の予約をする方も多くなった。

 

コメント