広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

0000482318.jpg

活動の主旨と主な内容 ≫ 月次活動報告

活動報告

4月の活動報告

≪こころを休憩する会≫

 開催日:4月9日(日)
 場 所 :常設型傾聴スペース「こころのともしび」
 参加人数:6人
 当日の様子:
  全員で6人の参加。少人数でなごやかに話し合いができた。
  時間に余裕があったのでお互いの話をゆっく聞くことができた。

 軽食会:ポテトとコーンの冷製スープ、パン、果物、茶菓子

≪自死遺族の希望の会≫

 開催日:4月15日(土)
 場 所 :広島教会
 参加人数:6人
 当日の様子:
 今回も亡くなられた日から間もない方の初参加があり、日の浅い中でよく参加いただいた。
 まだまだこれから心を整理するのに時間がかかるので、早く元気になろうとあせることはない、と参加者がお互いに声をかけあった。
 亡くなった方の無念の想いをはらしたい、という気持ちが強く見える方もおられた。
 軽食会:ポテトとコーンの冷製スープ、パン、果物、茶菓子

≪こころのともしび 活動実績≫

開所日:24日 来訪者:105人 個室傾聴、占い回数:22回 整体,ヒーリング,温熱刺激療法29回  食事提供数 170食

 多くの人でにぎわう日と、少人数の方のお話しをゆっくり聞く日、それぞれを気に入った方が来訪された。
 以前は昼食のある日が中心だったが、最近は昼食のない日の来訪者も多くなってきた。
 4月から始めた「気功療法士と語る茶話会」は10人もの参加者があり、たいへんな盛況だった。

 

コメント