広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

0000482318.jpg

活動の主旨と主な内容 ≫ 月次活動報告

活動報告

2018年7月活動報告

≪こころを休憩する会≫

開催日:7月9日(日)
場 所 :常設型傾聴スペース「こころのともしび」
参加人数:11人
当日の様子:
分かち合い参加11人。「普通の人は」「普通できるのに、、、」とよく言われる“普通”とは何だろう?どうしたらきちんと仕事にいけるだろう?など素朴な悩みが語り合わされた。初参加2人の方も話の輪に加わっていた。1人の参加者の誕生日をみんなでお祝いした。分かち合いの後の茶話会では、同じ悩みをもつ2人が長く話し込んでいた。
軽食会:誕生日ケーキ、フルーツ

≪こころのともしび 活動実績≫

開所日:27日 来訪者:198人 
個室傾聴、占い回数:38回 気功,ヒーリング,温熱刺激療法 30回    
食事提供数 192食
当日の様子:
広島豪雨災害被災地に住む親族のこと、猛暑による体調不良など、健康や安否を気遣う方々の話がつきなかった。
呉市や東広島市などの被災地から来られる方もあり、また被災地支援で汗を流す人からの話も多く聞かれた。
多い日には15人ものフレンドさんが来訪され、食事も15食。厨房は大忙しだった。

 

コメント