広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

0000482318.jpg

活動の主旨と主な内容 ≫ 月次活動報告

活動報告

2018年8月活動報告

0000565112.jpg

≪こころを休憩する会≫

開催日:8月12日(日)
場 所 :常設型傾聴スペース「こころのともしび」
参加人数:12人
当日の様子:
双極性障害の会を始めたいと考える方が見学に来られ、他の参加者と共に話が盛り上がった。
茶話会:フルーツポンチ、パン、あられせんべい

≪自死遺族の希望の会≫

開催日:8月18日(土)
場 所 :常設型傾聴スペース「こころのともしび」
参加人数:7人
当日の様子:
初参加の方が2人。数年ぶりに参加した人が1人。初参加の方も含め、話がつきなかった。久しぶりに来られた方は、「だんだん自分の中で記憶が薄れていっているようで、そんな時に自分が冷たい人間かと自責することがある。ここで改めて素直に泣けてよかった」と言われていた。
おみやげにお手持ちのお菓子をたくさんいただいた。

軽食会:フルーツポンチ、茶菓子、お土産でいただいたお菓子

≪こころのともしび 活動実績≫

開所日:28日 来訪者:163人 
個室傾聴、占い回数:38回 
気功,ヒーリング,温熱刺激療法 24回    
食事提供数 198食
当日の様子:
お盆の1週間は昼食なし、予約のみとしたが、暑気払いか、来訪者が多く来られた。
来訪者が多い日には感じていた部屋の手狭感、ごちゃごちゃ感が、23日に大幅なレイアウト変更をしたことですっかり解決し、スタッフもフレンドさんも居心地よく、また動きやすくなったようだ。

 

コメント