広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

brw.jpg

活動の主旨と主な内容 ≫ 月次活動報告

活動報告

12月20日「自死遺族の希望の会」

【実施日】2014年12月20日
【会場】広島市社会福祉センター 4階講習室

 
1、参加者・・・総数 10人(参加者9人、スタッフ1人)        

2、当日の進行

  15時~15時10分    : 主催者あいさつ、会の意図、一言自己紹介
  15時10分~17時00分 : 分かち合い
  17時~18時       : 軽食会

3、当日運営の感想
 ・初参加の方が2人来られた。亡くなってから1年未満で悲嘆の想いが強く伝わってきた。
 ・久しぶりに参加した人が2人いた。口ぶりや表情が少し柔らかくなっているようにお見受けした。
 ・小さな一歩では、本人が望まないアドバイスや質問は禁止だが、
  ご本人からアドバイスしてほしいことの申し出があれば、
自分自身の経験や思い」
  の限りで、「思いやり」のあるアドバイスをしてほしい、と伝えている。
  今回は、初参加の方からの問いかけに、何度か参加している人が熱心に
  答えていた。尋ねた人も安心したようだ。
 
4.軽食会(デザート会)
  
 
●メニュー
     エッグノック(暖かいクリームドリンク)
     自家製パン
     参加者の差し入れのデザート
2014年12月22日 16:03 |コメント|

10月15日「メンタル・ピア・サポート勉強会」&分かち合い

0000239898.jpg
実施日】2014年11月15日
【会場】広島県民文化センター6階 サテライトキャンパス

 
1、参加者・・・総数 34人        
2、当日の進行

  12時30分~14時30分 : 
  メンタル・ピア・サポート勉強会
  (うつ当事者を支える支援者のための勉強会
  15時00分~17時00分 : 分かち合い


3、勉強会の感想(参加者アンケートより)
「実践している先生だったのでので、とても説得力があったし、納得しながら話を聴くことができました。途中で体験できるのもとてもよかったです。」
「知っている人がうつになったと聞き、その人の応援団になりたいがなかなかきっかけが出来にくく悩んでしまうことがあります。悩んでいるだけでなく、味方だよメッセージで一歩を踏み出してみようと思います。」
「アドバイスの順序、うなずきの仕方など、参考になった。ピアサポートの役立つ場があれば教えてほしい。」
「うつの方本人が一番つらいのですが、それを支える家族も苦しくなる時があります。支える側の会があれば参加させていただきたいなあと思います」
「相手を傷つけない話の聞き方が勉強になった。タッピングタッチがとても気持ちよかった。隣の人と話ができ、よく聞いてもらって少し楽になった。」
「人間味のあるとても役にたつお話でした。シンプルで覚えやすい言葉でまとめられており、よかった。」
「タッピングタッチについてもう少し詳しく勉強してみたいと思いました」
 
今後の希望として「トラウマやPTSDなどネガティブ心理から解放されるための勉強会」「うつを克服した人の体験を聞く会」「笑いヨガなど、体のいやしを体験する会」など、多くの希望があがった。
来年3月21日にいずれかのテーマで実施する予定。

4.分かち合い
 
勉強会から15人、分かち合いから5人の参加があったので
「うつ当事者の家族グループ「支援者グループ」「うつ当事者グループ」に分けて分かち合いを行った。
勉強会で学んだことも含め、多くの意見交換があった。
初参加で、参加前に不安を訴えていた人も、終了後は「想いをたくさん語れた。また来たい」と帰られた。
2014年11月29日 16:52 |コメント|

第11回「自死遺族の希望の会」

【実施日】2014年10月18日
【会場】日本キリスト教団広島教会 1階集会室

 
1、参加者・・・総数 10人(参加者9人、スタッフ1人)        

2、当日の進行

  15時~15時10分    : 主催者あいさつ、会の意図、一言自己紹介
  15時10分~17時00分 : 分かち合い
  17時~18時       : 軽食会

3、当日運営の感想
 ・初参加の方が3人来られた。
 ・分かち合いは9人で1つの円になり、それぞれの想いを語り合った。
  軽食会では遺族の家族も加わり、10人になった。
 ・初参加の1人の方は、「分かち合い」に不安があり、1時間前に会場に来られ、
  米山と2人で話をした後に参加したが、話に積極的に加わり、軽食会の後、
  満足して帰られたのが印象的だった。
 
 ・亡くなった人との関係によって遺族感情も異なる、という発言もなごやかに
  交わされ、個々に異なる感情も全てその方の感じ方であり、自己否定や罪悪感
  を感じるものではないことを語り合った。

4.軽食会(デザート会)
  
 
●メニュー
  りんごとさつまいもの蒸しケーキ
  ぶどう
  かぼちゃのポタージュ

 ・「みんなで何かを一緒に食べる」ことを必ずしてきたが、参加者の中から
  「ほっとする」「気持ちが落ち着く」と評価された。
 ・食事の片づけや食器洗いなどを全員が共同で行うと、分かち合いの時とは
  異なる、気さくな雑談も交わされる。これも大切な分かち合いだと思った。
 
2014年10月21日 17:14 |コメント|

第10回「うつ症状がある方またはその家族の会」開催報告

【実施日】2014年9月20日
【会場】日本キリスト教団広島教会 1階集会室

 
1、参加者・・・総数 9人(参加者8人、スタッフ1人)        

2、当日の進行

  15時~15時10分    : 主催者あいさつ、会の意図、一言自己紹介
  15時10分~17時00分 : 分かち合い
  17時~18時       : 軽食会

3、当日運営の感想
・初参加の方が2人来られた。
 ・9人で1つの円になり、それぞれの想いを語り合った。
 ・自分が「しよう」と決めたことがなかなかできなかったり、
  家事や仕事が思うようにに運ばないことで、自分を責めてしまうことについて、
  それぞれの経験が重なることがあり、参加者の多くが共感していた。
 
 ・「できない」「苦しい」と口に出したら、自分が楽になり、周りに人が集まるようになった。
  会話も多くなった、という発言もあった。

4.軽食会(デザート会)
  
 
●メニュー
     洋酒づけフルーツケーキ
     ぶどうのスムージー
     参加者からの差し入れのおやつ
  ・分かち合いとは異なり、甘く冷たいデザートを食べるとは和やかな雰囲気になった。
   今回は時間に制限があったので2部制にせず、分かち合いのクールダウンタイムとした。全員が参加できたので悪くないと思った。
 
5.今後の予定
 
・10月18日(土)は「自死遺族の希望の会」。会場、時間は同じ。
2014年09月22日 13:46 |コメント|

第10回「自死遺族の希望の会」開催報告

【実施日】2014年8月16日
【会場】日本キリスト教団広島教会 1階集会室

 
1、参加者・・・総数 8人(参加者7人、スタッフ1人)        

2、当日の進行

  15時~15時10分    : 主催者あいさつ、会の意図、一言自己紹介
  15時10分~17時00分 : 分かち合い
  17時~18時       : 軽食会

3、当日運営の感想
 ・初参加の方が2人来られた。
 ・久しぶりに再参加の方が2人来られた。
 ・7人で1つの円になり、それぞれの想いを語り合った。
 ・自死の原因に関わった人や組織などに対する許せない想いや怒りの気持ちを
  どう昇華させるか、という話題があった
 ・旧盆期間中だったためか、亡くなった人の「魂」がお盆の間に自分のそばに
  帰ってきているとしたらどう感じるか、という話題になり、それぞれ異なる
  思いを語り合った。

4.軽食会(デザート会)
  
●メニュー
     フルーツのチーズクリーム和え
     パンケーキ
     すいか

  ・分かち合いとは異なり、甘く冷たいデザートを食べるとは和やかな雰囲気になった。
   今回は時間に制限があったので2部制にせず、分かち合いのクールダウンタイムとした。全員が参加できたので悪くないと思った。
 
5.今後の予定
 
・9月20日(土)は「うつ症状がある方またはその家族の会」。会場、時間は同じ。
2014年08月18日 15:49 |コメント|

第10回「自死遺族の希望の会」開催報告

【実施日】2014年8月16日
【会場】日本キリスト教団広島教会 1階集会室

 
1、参加者・・・総数 8人(参加者7人、スタッフ1人)        

2、当日の進行

  15時~15時10分    : 主催者あいさつ、会の意図、一言自己紹介
  15時10分~17時00分 : 分かち合い
  17時~18時       : 軽食会

3、当日運営の感想
 ・初参加の方が2人来られた。
 ・久しぶりに再参加の方が2人来られた。
 ・7人で1つの円になり、それぞれの想いを語り合った。
 ・自死の原因に関わった人や組織などに対する許せない想いや怒りの気持ちをどう昇華させるか、
  という話題があった
 ・旧盆期間中だったためか、亡くなった人の「魂」がお盆の間に自分のそばに
帰ってきているとしたらどう感じるか、という話題になり、それぞれ異なる思いを語り合った。

4.軽食会(デザート会)
  
●メニュー
     フルーツのチーズクリーム和え
     パンケーキ
     すいか

  ・分かち合いとは異なり、甘く冷たいデザートを食べるとは和やかな雰囲気になった。
   今回は時間に制限があったので2部制にせず、分かち合いのクールダウンタイムとした。
   全員が参加できたので悪くないと思った。
 
5.今後の予定
 
9月20日(土)は「うつ症状がある方またはその家族の会」。会場、時間は同じ。
2014年08月18日 15:46 |コメント|

第9回「うつ症状がある方または家族の会」開催報告


【実施日】2014年7月19日
【会場】日本キリスト教団広島教会 1階集会室

 
1、参加者・・・総数 11人(参加者9人、スタッフ2人)
         
2、当日の進行
  15時~15時10分    : 主催者あいさつ、会の意図、一言自己紹介
  15時10分~17時00分 : 分かち合い
  17時~18時        : 食事会
 
3、当日運営の感想
 ・初参加の方が4人来られた。
 ・11人で1つの円になり、それぞれの想いを語り合った。
 
 ・「自分をねぎらうこと、ほめること」「たまには自分のためにご褒美をあげること」などを
  話し合った。

 
4.食事会
  ●メニュー
     からし明太のちらしずし
     むし鶏のハーブオイル漬け
     ガスパチョ(トマトと香味野菜の冷製スープ)


  ・食事を食べながら、自由に話しあった。
   少人数になったが、分かち合いでは時間不足で聞けなかった想いも語り合うことができた。
 
5.今後の予定
 ・8月16日(土)は「自死遺族の希望の会」。会場、時間は同じ。
 
2014年07月25日 17:52 |コメント|

第9回 自死遺族の希望の会開催報告

【実施日】2014年6月21日

【会場】広島教会 1階集会室
 
1、参加者・・・総数 8人
         (内訳)「小さな一歩 ネットワークひろしま」スタッフ  2人
              自死遺族       6人
 
2、当日の進行
  15時~17時30分 : 全員で自死や故人のことについて語り合う
  17時30分~19時 : 茶話会  参加者 6人

     
3、当日運営の感想

・初参加の方が4人来られた。

・当日は主催者の3回目の命日だった。3年間の想いをつづったビデオ動画を
 一緒に観てもらった。

・初参加の方の中には、亡くなってから日が浅く、実感がわかなく、感情が動かないことを自責している方もいた。

・年月の流れの中でいろいろな感情の動きがあることを語り合った。
 
4.次回の開催予定
 
  「うつ症状がある方またはその家族の会」 分かち合いと食事会
 
   【実施日】2014年7月19日 15時~

   【会場】広島教会 1階集会室
2014年07月09日 19:33 |コメント|

第8回「うつ症状がある方またはその家族の会」

【実施日】2014年5月17日

【会場】広島教会 1階集会室
 
1、参加者・・・総数 15人

   (内訳)「小さな一歩 ネットワークひろしま」スタッフ  2人

       うつ当事者または家族 13人(うち、家族と当事者同伴 2組)
 
2、当日の進行

  15時~16時 : 全員で囲み、自己紹介、今日話したいこと,聞きたいことを話す。
  16時~17時 : 2グループに分かれ、お互いの気持ちを分かち合う。
  17時30分~19時 : 食事会  参加者 8人

     
3、当日運営の感想

・初参加の方が9人(7組)来られた。

・自己紹介の中から、類似する人同士で2グループを形成。(家族の関わりがある方と、自分自身の話の方)

 
・家族の関わりがあるグループのファシリテーターを米山、自分自身のグループは別のスタッフが担当
 
・うつ症状が重い方が家族同伴で来られたが、同じように家族で来られた当事者に励ましの言葉をかけ、また、手を握る,ハグをするなど、共感している間に、顔つきが明るく元気になられたように見えた。

 
・また来ます、とにこやかに帰られたので、つかの間でも心の休息ができたのならよかった、と思われる。

・今回の食事会は「3種のカレーを食べる会」とし、マイルドチキンカレー、キーマカレー、エスニック風エビカレーを出した

・カレーはおおむね好評で、多めに作ったカレーがほぼ完食された。
2014年05月20日 16:50 |コメント|

第8回 自死遺族の希望の会 報告

【実施日】2014年4月19日

【会場】広島教会 1階集会室
 
1、参加者・・・総数 12人
         (内訳)「小さな一歩 ネットワークひろしま」スタッフ  2人
              自死遺族       10人
 
2、当日の進行
  15時~17時30分 : 全員で自死や故人のことについて語り合う
  17時30分~19時 : 茶話会  参加者 8人(子ども2人)

     
3、当日運営の感想

・初参加の方が3人来られた。

・自死について、遺族の家族の中で語りあうことができないむずかしさについて語り合った。

 
・毎回、子どもさんを連れてこられる遺族が数人おられ、
 今までは子ども室でスタッフが一緒に遊んでいたが、今回は竜王公園にピクニックに行った。
子どもさんが、その楽しかった様子を絵に描いてくれた。遺族の方に喜ばれた。

・茶話会ではお子さんも一緒に手作りのビーンズスープと手焼きスコーン、
 フルーツを食べた。


・茶話会で分かち合いでは語りきれなかった、自らの心の苦しみを話し込んでいる人もあった。
 
4.次回の開催予定
 
  「うつ症状がある方またはその家族の会」 分かち合いと軽食会
 
   【実施日】2014年5月17日 15時~

   【会場】広島教会 1階集会室

2014年05月01日 15:28 |コメント|