広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

0000267898.png

クリスチャン自死遺族のコミュニティ「ナインの会」

ナインの会 ホームページ移動のお知らせ

ナインの会のホームページは下記のURLに移動しました。

http://ninecom.amsstudio.jp/

7月28日のナインの会@愛知のご報告を掲載しています。
2017年08月10日 17:16 |コメント|

2月25日 ナインの会@東京 のご報告

2月25日、東京目白が丘教会にて 第2回ナインの会が開かれました。
参加者は 分かち合い21人、礼拝23人でした。

午前の分かち合いは、3つのグループに分かれ、3つの部屋に区切って行いました。
小部屋で6~7人ずつ分かれたことで、同じ悲しみを持つ信仰の友同士、
強いこころの交わりができたと感じています。

また、午後の礼拝では、
【聖書 へブル人への手紙4章15~16節】より、
大浜牧師がご自身の体験やご家族との葛藤などを踏まえながら、
心の底から絞り出すようなメッセージを送ってくださいました。
「家族の自死について、美しい心になれない自分、持っていきどころのない苦しみや葛藤から、
叫んでしまう自分、そんな弱い私でも神様はすべて受け止めてくださる」ことを新たにしたように思います。

≪参加者の感想の一部をご紹介します≫

✿ひとりではないこと
 苦しみ、悲しみの中にいる私たちと共にイエス様がいて下さること
 みなさまから、 深く教えて頂きました事を心から感謝しております。
 ナインの会の皆様がいて下さって、本当に良かった!
 感謝の気持ちでいっぱいです。
 祈って頂けている事が本当に嬉しいです。
 皆様も、大変な中にありながら、この小さき者の声を聴いてくださった事に、
 心から感謝申し上げます。

✿初めて参加させていただきました。
 今まで胸の中に押し込んでいた想いもお話しできました。

✿同じ想いの方々に支えていただいて生きてこられたの思いです。
 多くの皆様にお会いできたこと、お話しできたこと、礼拝でのお話しで励まして頂きましたこ と
 感謝です。
 お世話をしてくださっておられる皆様、ありがとうございました。

✿礼拝説教での、絞り出すようなメッセージが心に染みました。
 このような特別なメッセージはナインの会だからこその説教であり、慰めであり励ましです。

✿亡くした者のことを話せる 貴重な時間でした。
 同じ辛さを抱えた人々が日々生きておられることが私自身の支えになっております。

✿よい会に導かれ感謝でした。分かち合いも礼拝もためになりました。
 会場を貸して下さった目白が丘教会に感謝いたします。

✿自死遺族のための礼拝がとても有難かったです。説教がとても心に響きました。
 全てを受け入れて下さる主に感謝です。

✿グループ分けの際、部屋を仕切って下さってよかったです。落ち着いて話せました。

✿牧師先生の率直なお気持ちを伺えて、とてもありがたい貴重な時間でした。

✿2回目の参加です。昨年来のお友達にもお会いでき、この1年を支えられ歩めたこと、感謝です。
 もっと互いにお話ししたかったような、あっという間の時間でした。
 世話人の皆様に感謝申し上げます。

✿毎回遠方から参加しています。地元では分かち合えない、同じ信仰を持った友との交わりに
 いつも心が開かれる想いです。
 神様は、私たちにこのような形で、癒しとねぎらいを与え、道を示して下さっている。
 参加するたび、神のご計画に感謝を捧げています。

≪今後の「ナインの会」開催予定≫

 7月: 名古屋または名古屋近郊にて開催(7月1日または29日)予定
 10月:大阪にて開催(10月28日)予定
   
※変更されることもあります。詳細は決まり次第HPで発表いたします




2017年03月08日 19:43 |コメント|

2月26日「第7回 ナインの会@東京」開催のお知らせ

0000433314.png
2017年2月25日(土)、
「第7回ナインの会」会合が東京の目白で行われます。


日時:2017年 2月25日(土)
午前11時 ~ 午後4時 まで  昼食は各自持参

【進行】
午前11時~午後1時:自死遺族の分かち合い
午後1時~2時:昼食休憩、フリータイム
午後2時~3時:追悼礼拝(自死遺族以外の方も参加できます)
午後3時~4時:フリータイム、自由な語らいの時間

  
会場:日本パプテストキリスト教 目白が丘教会
【住所】 〒161-0033
  JR山手線目白駅より西に徒歩8分
アクセスはhttp://mejirogaoka-church.com/
【対象】 クリスチャンの自死遺族、または自死で親しい方を亡くした方
【参加費】 無料(自由献金あり)
【進行】 11時~13時:自死遺族の分かち合い(クリスチャン自死遺族限定)
13時~14時:昼食(昼食持参)
14時~15時:礼拝、茶話会(自死遺族以外の方も参加できます)

■「ナインの会」世話人

前島常郎090-8519-8122 


参加される方は前日までに下記までご一報いただけると幸いです。

 お申込み、問い合わせ先
事務局までメールまたはお問い合わせフォーム、または世話人まで電話でご連絡下さい。
メールアドレス:
chris@chiisanaippo.com
お問い合わせフォームは →コチラ

印刷用チラシ(PDF)はコチラから
2016年12月21日 14:06 |コメント|

ナインの会@大阪のご報告

 昨日の11月26日、「ナインの会@大阪」が開催されました。12人が集まり、始めは全員でそれぞれの想いを語りあい、その後2つのグループに分かれて分かち合いをしました。
午後2時からは追悼礼拝を行い、会の世話人でもある前島さんがメッセージを語ってくれました。 

会に参加された方からの感想の一部を紹介します。


✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

●ゆっくり話せてよかったと思います。ありがとうございました。
●今までの分かち合いで何か物足りなさを感じていました。クリスチャンとして聖書的な観点からも、自死に関する問題にどのように向かい合うかをを思いめぐらしていた時、この「ナインの会」に参加でき、とてもよかったと思います。
●よき書を紹介いただいたことも感謝です。
●礼拝のメッセージに大変励まされました。
●落ち着いた雰囲気で参加できてよかったです。
●クリスチャンに限った集いに癒されました。色々な会の中でも、やはり同じ信仰を持つ仲間と交われるのは安心できます。礼拝と共に守れたのは特によかったです。
●明るく、交通の便のよい教会をご提供いただきましたことに感謝します。久しぶりに世話人の方々とお会いできてうれしかったです。大阪近辺にもクリスチャンの自死遺族が多いことを改めて痛感させられました。
●初めて会った方とも、まるで旧知の友人のようにお話しができたのは、クリスチャン自死遺族同士として、「こんなことを言ったら他の人がどう思うだろう」という心配がなく、また、亡くなった大事な人が今は御国で、神様に愛され、私たちを見守ってくれている」という“同じ想い”が分かっていて、「ともに神様に守られている」という安心した雰囲気があるからだと思います。
●礼拝で「誰も同じ痛みはない。“同じ痛みを分かり合う”ということは、厳密に言うと不可能かもしれない。でも“自分以外の人に痛みを分かってもらいたいと自分の想いを言葉にして口に出す”ことが癒しにつながる」というメッセージをいただきました。
今まで参加してきた分かち合いで、何か腑に落ちなかったことが、ストンと胸に落ちたように思いました。
●神さまはどんなときにも耳を傾けておられ、そして沈黙していらっしゃるのではなく、聖書の御言葉をとおして、たくさんのメッセージを下さっている、というお話は心にしみました。イエス様はとても多弁に能弁に私たちに語りかけておられるのですよね。。。。
もっと聖書のお勉強をしようと、殊勝に考えました。

★近くの方とまた集まることが出来たらいいなと思っています。「自死をどうとらえるか」聖書から学ぶ機会があればよいと思います。
★色々な場所で頻繁に開催されるようになると日本全国におられる自死遺族の方たちが救われると思います。たくさん「ナインの会」を開催してほしいです。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

次回のナインの会は来年2月25日、東京目白の目白が丘教会(昨年と同じ)
での開催が決まりました。

次回も想いを同じくするクリスチャン自死遺族の兄弟姉妹と語り合いの場が持てることを、神様にお祈りしています。
詳細は後日、ホームページでお知らせいたします。


 

2016年11月28日 11:56 |コメント|

ナインの会@名古屋 のご報告

7月23日(土)午前11時から午後3時まで愛知県日進市のJECA栄聖書教会(末松龍太郎牧師)を会場に、ナインの会第五回が開かれました。
2014年7月に愛知県の名古屋市金山の東海聖書神学塾で第一回が開かれてちょうど2年。以来、大阪、名古屋、そして東京と会を重ね、今回が5回目になります。自死遺族として生きた年月は、長い人で二十年、短い人で数ヶ月と幅がありますが、「家族の自死」というきびしい経験をしたもの同士の絆には不思議な温もりと強さがあります。そ
して、毎回新しい方が来られます。

2グループに分かれて約2時間の分かち合いをしたあと、そのままランチをして、午後2時からの礼拝では全国世話人の一人である大濱英樹牧師(那覇バプテスト教会教職)がヨブ記19章25~27節から「過酷な中でだれが味方か」と題して説教されました。
参加者の方のアンケートの感想の一部をご紹介します。

・心の深い想いを話すことができ、平安を得ました。

・今年も名古屋での会に参加できたことを感謝します。初回からずっとお会いできている方、新しくお会いできた方と主にある自死遺族のための会を共に過ごせたのは大きな慰めです。この輪が広がり必要な方々に届きますように。

・参加してよかった。微力とはいえ、何かお手伝いできればと思います。

・まだ月日が浅いので現実として受け入れられていないため、つらいときもあったが出席できてよかった。

・孤独になりがちな遺族にこの分かち合いは生きる勇気と力を与えてくれます。

・グループ分けがよかった。会場も融通がききスムースでした。喪の道に神の愛そして信仰がどうかかわってきたかなど、他では語れないことも分かち合えました。日の浅い参加者の方への祈りにも似た共感が心に残りました。

・来年を楽しみにしています。

 次回は、11月26日(土)11時に大阪市天王寺区のバプテスト大阪教会で、また2017年2月下旬には再び東京(会場未定)で行う予定です。
(ナインの会世話人—前島)
2016年09月21日 19:32 |コメント|

11月26日「大阪ナインの会」開催のお知らせ

日時:2016年 11月26日(土) 
会場:日本バプテスト大阪教会 http://obcs.jimdo.com 

【進行】
午前11時~午後1時:自死遺族の分かち合い
午後1時~2時:昼食休憩、フリータイム

(昼食は各自持参)
午後2時~3時:追悼礼拝(自死遺族以外の方も参加できます)
          説 教:前島 常郎
午後3時~4時:フリータイム、自由な語らいの時間

【対象】 クリスチャンの自死遺族、または自死で親しい方を亡くした方  
【住所】 〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1番7号  
最寄駅 地下鉄谷町線 天王寺駅 徒歩5分
 
【参加費】 無料(自由献金あり)
 お申込み、問い合わせ先/ナインの会事務局 
http://chiisanaippo.com/christian.html
メールでのお申込み:chris@chiisanaippo.com 
電話でお問い合わせ、申し込み:
礼拝など、進行について 090-1179-1224(大浜)
会場へのご案内など   090-1943-3087(大沼)※土日のみ

PDF版チラシはこちらから

2016年08月26日 19:38 |コメント|
0000402814.png
2016年08月26日 19:37 |コメント|

2月の「東京ナインの会」 クリスチャン新聞掲載記事

0000372861.jpeg
2月に東京で行われたナインの会が掲載された2月の「クリスチャン新聞」です。
2016年05月09日 18:00 |コメント|

第5回 ナインの会@愛知 開催のお知らせ

0000366492.png
来る7月23日(土)、愛知県日進市 栄聖書教会で
第5回「ナインの会」(クリスチャン自死遺族の会)を実施します。


会場:栄聖書教会 http://www.mmjp.or.jp/sakaebc/map.html
時間:午前11時 ~ 午後3時 まで
 
【進行】
午前11時~午後1時:自死遺族の分かち合い
午後1時~2時:昼食休憩、フリータイム
       (昼食は各自持参)
午後2時~3時:追悼礼拝
       (自死遺族以外の方も参加できます)
        説教:大濱 英樹
午後3時~4時:フリータイム、自由な語らいの時間

【住所】〒470-0115 愛知県日進市折戸町孫三ヶ入86
                 名鉄豊田線(地下鉄鶴舞線赤池駅から接続)
     日進駅下車北西の方角へ徒歩約7分 駐車場17台

【対象】クリスチャンの自死遺族、または自死で親しい方を亡くした方

【参加費】無料(自由献金あり)

■ お申込み、問い合わせ先 
ナインの会事務局 
http://chiisanaippo.com/christian.html
メールでのお申込み:chris@chiisanaippo.com   
電話でお問い合わせ、申し込み:090-8519-8122 (前島)
PDF版チラシはこちらから

2016年04月15日 13:47 |コメント|

2月11日「ナインの会@東京目白が丘教会」開催報告

0000350776.jpg
   2月11日(木)午前11時から午後3時まで、東京新宿区のバプテスト宣教団目白ヶ丘教会を会場に、第4回ナインの会が開かれました。
 今回は、礼拝の説教者に長年自死対策、自死遺族支援に取り組まれ、第一人者であられる斎藤友紀雄牧師をお招きしました。

 予想を超えた40名弱の出席となりました。
 大半は首都圏にお住まいの方でしたが、北海道や沖縄から出席した遺族もおられ、夫婦、また家族一同揃っての参加、また予約なしの駆けつけ参加も多く、普段から教会に通ってはいるものの、なかなか通常の教会生活では吐き出しかねる心情を吐露することができました。

 分かち合いのルールは、
自助グループの原則に則り、誰も「先生」にはならない、輪を囲んでそれぞれの想いを共有すること。
この場で聞いたことを一切、他の場所で話すことはしない、というお互いの約束のもと、
安心して語り合うことができます。

家族の自死に伴う複雑多岐にわたる思い、疑問、悲しみ、それらのすべてを安心して分かち合える場が必要とされていることを改めて実感しました。
 自死にまつわる疑問への回答、そして生き方は、結局、自分で見出すしかないけれど、その時、傍に「仲間」がいると孤独の中から救われる思いがします。
 お気持ちを話せた方も、涙の中で言葉が出せなかった方も、どの方にも等しく、神様のいやしやねぎらいの精霊が降り注いでいたことでしょう。

★礼拝★
 

 1、黙とう
 2、讃美歌7番 
 3、聖書朗読 「フィリピ4章10~14節」
 4、祈祷
 5、メッセージ「ありとあらゆる境遇に処する —自死遺族の弱さと強さ」斎藤友紀雄牧師
 6、祈祷
 7、讃美歌355番
 8、献金
 9、頌栄 「頌栄541番」
10、祝祷


 祝祷の言葉として、「願わくば、ここに集う遺族の上に、また、亡き方々の上にも主イエス・キリストの恵みと、神の愛と、聖霊の交わりとが、共にあるように」といただいたことは、そこにいる遺族のこころに大きな救いと慰めを与えたことと思います。

 全国に散在する5名の世話人は、この機会に首都圏にも世話人が生まれることを祈っていましたが、終了と同時に初参加者から3人の方からお申し出があり、東京でも再度、ナインの会が続く、希望の光が得られました。皆様の強い想いを神様が汲み取って下さり、新たな道を開いて下さったのです。次回のお知らせはまだ先にはなりますが、このつながりにご期待下さい。

【ナインの会にご参加くださった方へお願い】
参加後のご感想、ナインの会に対する今後のご希望などをお寄せ下さると幸いです。


メール:chris@chiisanaippo.com  までよろしくお願いいたします。

2016年02月14日 19:08 |コメント|