広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

0000482318.jpg

活動の主旨と主な内容 ≫ 月次活動報告

活動報告

8月の活動報告

≪こころを休憩する会≫

 開催日:8月13日(日)
 場 所 :常設型傾聴スペース「こころのともしび」
 参加人数:6人
 当日の様子:
  お盆休暇の最中だったので出席が心配されたがスタッフも含め、7人が参加。
  初参加の方が4人おられた。語りたいテーマを出し合い、みんなで意見や経験を出し合った。
  1つのテーマで話題百出となり、熱い意見交換となった。

 軽食会:コーヒーゼリーアラモード、果物、茶菓子

≪自死遺族の希望の会≫

 開催日:8月19日(土)
 場 所 :広島教会
 参加人数:4人
 当日の様子:
 初参加の方はなかったが、何か月ぶりかに出席した方がおられ、想いの変遷を語られた。
 こじんまりとゆったりとした雰囲気でそれぞれの思いをおだやかに語り合うことができた。

 軽食会:プリン、果物、茶菓子


≪こころのともしび 活動実績≫

 開所日:23日 来訪者:84人 個室傾聴、占い回数:25回 気功,ヒーリング,温熱刺激療法28回    食事提供数 156食

 猛暑の中、心身の疲れを訴える人が多かった。
 食事があって占いや身体のいやしを行う日は6人程度の来訪があり、1日にぎやかに過ごし、
 それ以外の日は2~3人程度の方が来られて、ゆっくり傾聴をしたり、そ
 の前後に時間にソファに横になって昼寝をしたりと過ごされた。
 人が多いとかえってくつろげない人が傾聴を申し込まれる時は、火・水・土・日など静かな日をお勧めし、
 そのような方は夜眠れなかったり、疲れていることも多いので、数時間の昼寝をお勧めする。
 「自宅では眠れないのにここでは熟睡できる」と言われることも多くなった。

 

コメント