広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

活動の主旨と主な内容 ≫ 女性専用シェルター(広島市一時生活支援事業)

女性専用シェルター(広島市一時生活支援事業)

広島市一時生活支援事業(個別支援型(女性):通称「女性専用シェルター」のご紹介

 小さな一歩・ネットワークひろしまでは平成29年度、広島市より「一時生活支援事業(個別支援型(女性))」を受託しました。
「一時生活支援事業」とは、経済的な事情で住居がない、またはネットカフェ等の不安定な居住形態にある方や、やむない事情によって家族が養うことができなくなったが、単身で自立するためのお金や住居、仕事などの準備が整わない方などに、一定期間、宿泊場所や衣食を提供することにより、安定した生活を営めるように支援を行うものです。通称「シェルター」とも呼ばれています。
 
■この事業について、わかりやすい説明のサイト
「生活困窮者の自立をサポートする「一時生活支援事業」とは
 https://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_HealthCareUniversity_20213/
 ■広島市一時生活支援事業の内容は「広島市生活困窮者自立支援制度」hpより
 http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1435537918804/index.html 
 ■広島市一時生活支援事業業務(個別支援型(女性))公募内容および審査結果は
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1489022184219/index.html
で公表されています。
 
 小さな一歩のシェルターは、女性のみを対象(男性は入室禁止。ただし同一世帯のおおむね12歳未満の男子は利用可能)とし、定員は3世帯です。自立までの環境が整うまでの必要な期間、住むための部屋、三食、生活に必要な衣類や生活用品を無料で提供します。また、一昨年から自主事業として運営している「こころのともしび」での傾聴カウンセリングや各種専門家による相談会など、精神的な支援も無料で利用いただけます。

 シェルターの利用にあたっての具体的な申込み受付は、広島市くらしサポートセンター下記相談窓口までお問い合わせください。
 小さな一歩では、それぞれのご事情をお聞きし、ご利用に向けての担当窓口へのつなぎを行っています。小さな一歩の「お問い合わせフォーム」、メール、電話でお気軽にお問い合わせください。
 
≪主管窓口≫

 ◆ 広島市くらしサポートセンター
    管轄  東区・南区・安芸区    電話(082)264-6405 (直通)
 ◇ 中部サブセンター
    管轄  中区  電話(082)545-8388 (直通)
 ◇ 西部サブセンター
    管轄  西区・佐伯区  電話(082)943-8797 (直通)
 ◇ 北部サブセンター
    管轄  安佐南区・安佐北区  電話(082)831-1209 (直通)

※ FAX等からの相談可(各センター共通)
    FAX:(082)264-6413 E-mail:kurasapo@shakyohiroshima-city.or.jp