広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

活動の主旨と主な内容 ≫ 勉強会・研修会の開催

うつ当事者やその方を支える方のための勉強会など

「生きづらさをもつ子どもの子育て」についてのワークショップ&相談会

0000517660.png
印刷用PDFは ⇒ コチラ

発達障害を含む精神障害をもつ子どもに対して、どのように理解し、寄り添い、対応し、支えていったらいいか、、、、家族や友人の立場にある方も悩みます。

 今回のワークショップ&相談会は、このような悩みを持つ親御さんが、それぞれの悩みを語り合いながら、思春期児童の”こころの治療”の第一人者である、渡邉直樹先生も交え、ワークショップ形式で学ぶ機会です。希望者には個別相談の時間もあります。

【実施日】2月17日(土):10時~16時

【会場】 常設型傾聴スペース「こころのともしび」 
【講師】 渡邉 直樹氏 [精神科医:メンタルホスピタルかまくら山 名誉院長]

【進行】10時~12時:ワークショップ
13時~16時:希望者に個別相談 (1人30分~1時間)
         参加者同士の自由な分かち合い(退出自由)
 ※個別相談は18日(日)10時~16時も実施します(無料)。

■定員 : ワークショップ:20人 /個別相談:10人
■申込方法:要予約(下記事務局まで)。 ■参加費:1,000円

 【お申込み、お問い合わせ】

特定非営利活動法人 小さな一歩・ネットワークひろしま「こころのともしび」
  〒730-0016 広島市西区庚午北4丁目6-7 ℡ 082(274)0414,または090-8358-2377(米山)