広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

0000284723.png

活動内容

0000509141.png
「こころのともしび」11月活動スケジュールPDF版は→こちら
2016年09月26日 21:34 |コメント|

2017年「こころのともしび」活動予定、変更点

 
【実施概要】

  月・火・木・金曜日:10時~16時  ※ただし予約があれば20時まで対応
  土曜日:13時~16時 (日曜は通常業務は休みになりました)
◆ 実施すること
  1)昼食/月・木・金 12時~13時30分ごろ(昼食代300円)
  2)個室での傾聴/社会福祉士、心理カウンセラー
  3)お話を聞き、必要な支援窓口へのつなぎや相談を行います
     精神科医の「こころの健康相談」(2ヶ月に1回)        
     看護師「医療についての悩み相談」(月に1回、土曜日不定期)        
     気功整体、ヒーリング、温熱療法(月、木)※20分700円        
     占い(第1木曜日、偶数週金曜日)        
  (月によって変更があります。詳細は各月予定表で)        
◆ 毎月定期的に実施する分かち合い、勉強会   ※参加費 300円
  1)うつ当事者やその家族の分かち合い「こころを休憩する会」(毎月 第2日曜日2時~)
  (自死遺族の希望の会は毎月第3土曜2時~ 広島教会で)          
  3)勉強会、ミニセミナー、各種体験会              
◆ 利用料金 
  昼食、整体、勉強会や分かち合いなど、料金明記のサービス以外は無料ですが
お気持ちでワンコインカンパを頂けると幸いです。
◆ 提携協力機関
  ・広島県総合精神保健福祉センター ・広島市精神保健福祉センター  
  ・㈱心理臨床センターしおやま(カウンセリング゙指導)
◆ 指導
    ・㈱心理臨床センターしおやま代表 臨床心理士 塩山二郎氏
 

交通機関など、アクセスの詳細は「会場アクセス、事務局所在地」にあります。
2015年12月22日 17:41 |コメント|

精神科医師による「無料相談会】

「こころのともしび」では、11月より新たに、精神科医師による無料相談会を開催することにいたしました。

「精神科医師の「こころの健康相談会」(無料)

 「メンタルホスピタルかまくら山」名誉院長 精神科医・臨床心理士 渡邊直樹 先生 のご厚意により、
 毎月1回、精神疾患をお持ちの当事者やご家族を対象とした「無料相談会」を実施いたします。

 次回:12月17日(日)10時~16時
   ※相談を希望される方は
          登録フォーム、メール(info@chiisanaippo.com),電話(082-274-0414)で事前にご連絡ください。
  
◎◎渡邊先生のプロフィール◎

1943年東京生まれ。ハイデルベルグ大学社会学専攻マギスター(修士)取得。
1982年弘前大学医学部卒。医学博士。聖マリアンナ医科大学精神療法セン ター勤務、同大精神科助教授。2004年退職後、客員教授。青森県立精神保健センター所長。2008年関西国際大学人間科学部人間心理学科教授。児
玉教育研究所顧問。食行動異常研究会PARTⅡ実行委員長。 著書・翻訳:「摂食障害診療」(共著)(診断と治療社、2009年)、
「自殺は予防できる」(共著)(すぴか書房、2005年)、「高齢者自殺予防マニュアル」(共著)(診断と治療社、2003年)他
所属学会:森田療法学会(理事)、日本ストレス学会(評議員)、日本催眠学会(理事)他


渡邊先生のインタビューが紹介されているサイトをご覧いただくと、お人柄や治療に対する先生の姿勢がよくわかります。
→ https://future-butterfly.net/kihon/doc5_index.html


2015年12月22日 17:27 |コメント|
>

 

2015年03月26日 19:57 |コメント|
0000271683.png
交通機関など、アクセスの詳細は「会場アクセス、事務局所在地」にあります。
2015年03月25日 18:51 |コメント|

ボランティアスタッフ募集

!ボランティアスタッフを募集しています!

 お手伝いスタッフを募集しています。
   ◎時間:10時~16時 (変則も相談可) ◎週1回以上できる方を歓迎します。
   ◎お仕事 : 話し相手、昼食のお手伝い、送迎、同行支援、勉強会等の手伝い、
     セミナー講師など(それぞれができる範囲で協力いただければOK)
   ◎交通費、経費実費、セミナー講師料はお払いします。
    ※詳細はお話し合いの上で決めます。関心がある方は下記にご連絡ください。


「サポーター」も同時募集!

 ★医療・保健・福祉のご関係者  
 ★食料品、日用品など物資援助を下さる方

 ★広報PR活動にご協力下さる方        
 ★カンパを下さる方


事務局:NPO法人小さな一歩・ネットワークひろしま  米山まで
連絡先:メール(info@chiisanaippo.com)   電話(082-274-0414  090-8358-2377)
ホームページ:http://chiisanaippo.com(「小さな一歩 ひろしま」で検索)
2015年03月25日 18:30 |コメント|
≪活動目的≫

 NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま は2013年に自死遺族が設立しました。
「自死遺族の分かち合い」「うつ症状のある方や家族の分かち合い」など、
心に重荷を抱える当事者同士が集い、語り合い、助け合いながら自分の心の整理を行う
「自助グループ」を月に1回運営し、また、「こころの個別相談」も行っています。

 今日の世の中は、こころの不調を訴える人が増える一方で、めまぐるしく、
誰もが余裕がない仕事や私生活を送っています。
 家族や友人に「助けてあげたい、力になってあげたい」という気持ちがあっても十分な時間が
取れなかったり、支援者や専門機関も1人の当事者のための時間が限られている、というのが現実です。

 小さな一歩の分かち合いでも
「1人でいると孤独や不安が押し寄せて死にたい気持ちになる」「家族や友達がいても心を開いて話せる相手がいない」という当事者の声、
「うつの家族のことが心配で仕事も手につかない」「本人が辛いとわかっているのに、冷静な気持ちで寄り添うことができない」「自分だって辛いのに誰にも弱音を吐けない」という家族の声を多く聞きました。

 そのような当事者や家族の孤独や不安に寄り添うべく
“安心・安全を確保しつつ"“いつでも『話し相手』になってくれるが人がいる”、いわば”自分の家”のように心を解放できる場所として、「こころのシェルター」(仮称)の開所を決めました。
運営にあたっては、様々な活動団体や個人、多方面の専門職の方と協働しながら支援を続けたいと考えています。

 
2015年03月24日 18:52 |コメント|