広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

0000484651.jpg

活動の主旨と主な内容 ≫ 開催予定、新情報など ≫

今後の開催予定、新情報

コロナウィルスによる精神的二次被害への対応について

新型コロナウィルス感染症の影響で外出が制限されたことにより、様々な二次被害が心配されています。
閉じこもりがちになることによる、「うつ」など精神面の危機の重症化、また、家族内ストレスの増大によるDVの危険性の増大などです。
先日、中国新聞の取材に対して、この“二次被害”ともいえる危険についてコメントしました。
今日(4月8日)の記事では、主に「DVの深刻化」についてまとめられていました。
また、DVの相談機関としても小さな一歩が掲載されています。

私たちは、DVの問題に限定するのではなく、様々な「こころの危機」に対して、予約制の個別傾聴を続け、ともしびをともし続けていきたいと思っています。

■DVの問題に対して私たちにできることは
DVで危機的状況にある方に対しては、まずお話しをしっかりお伺いし、状況を整理します。
そのお話しの中から、行政等のDV救済機関への「つなぎ」をご本人と共に模索します。
また、女性専用一時生活支援事業(シェルター)を運営する立場として、
シェルター受付機関である「広島市くらしサポートセンター」と連絡を取り合い、シェルターでの受け入れが必要かつ可能な方の保護を検討します。

きびしい状況に置かれている方に対して、できる限り、精神的な「かけこみ寺」でありたいと願っています。
この記事が、本当に必要な方の耳目に届くことを祈っています。
 
2020年04月08日 18:33
2020年04月08日 19:03

「こころのともしび」活動自粛のお知らせ

「こころのともしび」利用者様へ
令和2年3月27日
小さな一歩・ネットワークひろしま
 
コロナウィルス感染予防対策に伴う「こころのともしび」活動自粛のお知らせ
 
 3月25日通知「広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針」に基づき、4月1日より「こころのともしび」の活動を当面、自粛いたします。「こころを休憩する会」「自死遺族限定傾聴と分かち合い」もお休みします。再開の目途がつきましたらホームページ、張り紙にてお知らせいたします。

 皆様にお会いできないことを誠に残念に思い、新型コロナウィルス感染症の早期終結を心から願い、早く再開できることをスタッフ全員が願っております。

なお、危急の方で、
電話やメール等でご連絡いただいた場合は引き続き個別傾聴をさせていただきます。

何卒よろしくご了承下さいませ。
 
2020年03月27日 19:39

福山市「つゆ草の会」

【次回の分かち合い開催】月17日(日)
お問い合わせ、申し込みは 世話人(伊藤)までよろしくお願いします。

  実施日:2020年3月15日 13時30分~15時30分
  会場  :広島県福山市水呑町4727-1 「水呑Cafe Boneu」
      
山駅南口バス停<鞆の浦行>商業高校入口バス停下車
         徒歩4分 (福山商業高校横)

  問い合わせ先 世話人 090-9069-8736(伊藤)
  
           Mail: tsuyukusa.hiroshima@gmail.com

2020年02月25日 18:35