広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

0000482318.jpg

活動の主旨と主な内容月次活動報告 ≫ 2018年4月 活動報告 ≫

活動報告

2018年4月 活動報告

≪こころを休憩する会≫

開催日:4月8日(日)
場 所 :常設型傾聴スペース「こころのともしび」
参加人数:6人
当日の様子:
分かち合い参加6人。顔なじみの人同士、それぞれの事情が分かっているので和やかに語った。
軽食会:テトスープ、パン、茶菓子、いちご

≪自死遺族の希望の会≫

開催日:4月21日(土)
場 所 :常設型傾聴スペース「こころのともしび」
参加人数:5人
当日の様子:
子どもさんを亡くしてまもないご夫婦が参加された。理由がわからない辛さと、辛さの中で気持ちを整理していこうとする思いを語られ、他のメンバーも同じ想いをそれぞれに語り、分かち合った。
軽食会:チーズケーキ、茶菓子、果物

≪精神科医の心の相談会≫

開催日:4月15日(日)
場 所 :常設型傾聴スペース「こころのともしび」
参加人数:7人
当日の様子:
朝10時から休みなく、相談者が来られ、渡邉先生が対応された。
新しい相談者も3人と多かった。
 

≪こころのともしび 活動実績≫

開所日:27日 来訪者:152人 
個室傾聴、占い回数:49回 
気功,ヒーリング,温熱刺激療法 30回    
食事提供数 177食
当日の様子:
新しい方の訪れも多く、新旧取り混ぜてにぎやかに語り合いが展開する日が多かった。
4月から始めた「ほろ酔い酒話会」は初回12人の参加があり、とても賑やかで気さくな会になった。
分かち合いとは一味違う、心を開放する機会として続けていきたい。