広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

0000482318.jpg

活動の主旨と主な内容月次活動報告 ≫ 12月の活動報告 ≫

活動報告

12月の活動報告

≪こころを休憩する会≫

 開催日:12月10日(日)
 場 所 :常設型傾聴スペース「こころのともしび」
 参加人数:11人
 当日の様子:
  11人来訪。人間関係に対する不安や対人恐怖について、また会社におけるコミュニケーションの取り方、
  働き方について話が盛り上がった。初参加の方も交え、活発な話し合いになった。

  軽食会:チョコレートケーキ、フルーツ、茶菓子 など

≪自死遺族の希望の会≫

 開催日:12月16日(土)
 場 所 :日本キリスト教団広島教会
 参加人数:3人
 当日の様子:
 再来者による、なごやかな会になった。遺族として過ごしてきた日々を振り返り、気持ちは変わらないがそれを消化してきた日々について語り合った。

 軽食会:チーズケーキ、フルーツ、茶菓子

≪こころのともしび 活動実績≫

 開所日:24日 来訪者:157人 個室傾聴、占い回数:35回 気功,ヒーリング,温熱刺激療法24回    食事提供数 181食

 毎月来訪者が増え、以前は来訪者が少なかった、ランチ提供日以外の火・水曜日にもまんべんなく色々な方が遊びに来られるようになった。
 傾聴・占いや身体のいやしなど、特定の目的がなくても、気軽に遊びに来られ、来訪者同士で楽しく歓談する様子が多く見られるようになった。
 17日の「精神科医のこころの相談会」には8人が来訪。
 25日の忘年会では総勢30人が部屋いっぱいに集った。食事、気功についての話、来年の占い、合唱など盛りだくさんの内容になり、最後にはプレゼントをお渡しして、皆さんが喜んでお帰りになった。