広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

0000482318.jpg

活動の主旨と主な内容月次活動報告 ≫ 平成27年度「こころのともしび」年間活動報告 ≫

活動報告

平成27年度「こころのともしび」年間活動報告

6月21日に活動を開始した 常設型傾聴スペース「こころのともしび」は3月末までに
延べ235日活動し、延べ640人の方をお迎えしました。
個室傾聴回数156回、昼食提供食数917回、体の癒しや占いなどの専門相談198人。

「ちりも積もれば山となる」のたとえのごとく、毎日の地道な活動も日々重なると大きな成果となることを実感しました。

これも20人を超えるスタッフの力の集積のおかげであり、日々来られる利用者のおかげと感謝します。

今後も、まず、スタッフ全員のスキルの向上、来られた方に対する「絶えないおもてなしの姿勢」など、
基本姿勢の継続を緊張感を持って維持していくことを大切にします。
また、今年度の活動で新たに見えてきた課題、中でも、「こころのともしび」に来ることができない、
真に一番苦しんでいる方への支援も(アウトリーチや電話相談など)検討していきたいと思っています。

年間報告書(56p PDF版)は