広島の自助グループ 「NPO法人 小さな一歩・ネットワークひろしま」

自死遺族支援、自死(自殺)防止のための支え合い

0000482318.jpg

活動の主旨と主な内容月次活動報告 ≫ 2018年10月活動報告 ≫

活動報告

2018年10月活動報告

≪こころを休憩する会≫

開催日:10月14日(日)
場 所 :常設型傾聴スペース「こころのともしび」
参加人数:13人
当日の様子:
人数が多かったが、1つのグループで話し合った。「NO」ということのむずかしさや、きらわれることへの恐れについて、うまく甘えることができない悩みなどが発題され、「できない」「無理」と言える自分を受け入れることなどが語られた。
茶話会:フルーツあんみつ、茶菓子

≪自死遺族の希望の会≫

開催日:10月20日(土)
場 所 :常設型傾聴スペース「こころのともしび」
参加人数:5人
当日の様子:
亡くなった方についての法的な手続きのこと、犯罪被害者となって自死された方の遺族は、加害者への抑えきれない怒りについて、語られた。また、夫婦でも共有しにくい感情について語る方もあり、深い想いの話になった。

軽食会:パンプキンスープ、カステラ、お土産でいただいたお菓子

≪こころのともしび 活動実績≫

開所日:28日 来訪者:198人 
個室傾聴、占い回数:57回 
気功,ヒーリング,温熱刺激療法 27回    
食事提供数 218食
当日の様子:
全体的にとても人が多い日が続いた。気候がよいせいか、気楽にふらっと立ち寄る方も多くなってきたように見える。

毎日のように来られていた方は就職のめどがたってきた。ちょっと寂しいが、新たな出発を祝いたいと話し合った。